マンションリフォームマネジャーとは

●マンションリフォームマネジャーとは

マンションリフォームマネジャーは「マンション標準管理規約(国土交通省)」のコメントで、『管理組合が支援を受けることが有用な専門的知識を有する者』として位置づけられています。 学科試験と設計製図試験の両方に合格した方は、「マンションリフォームマネジャー」として認められ、マンション専有部分のリフォーム工事だけでなく、マンション大規模修繕、中古マンションの売買、インテリアデザイン、マンション管理等多様な業種において、活躍の場が広がっています。

●マンションリフォームを取り巻く状況

平成26年末には分譲マンションストック戸数の推計値は610万戸を超え、建築後相当の年月を経たマンションも急増し、マンション専有部分のリフォームが重要な業務領域としてクローズアップされています。
マンションリフォームにおいては、区分所有やマンション管理、共同住宅ならではの建築構造、設備等、その特殊性をふまえた適切な計画や施工が不可欠です。依頼者の要望を実現し、付加価値の高いリフォームを行うために、これらをマネジメントするマンションリフォームのスペシャリストが求められています。 (公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターHPより)
■マンションリフォームマネジャーの主な就職先
 不動産関連企業・リフォーム会社・マンション管理会社など
講座について

・HIPSの合格対策講座
HIPSではマンションリフォームマネジャー試験の合格対策講座を募集しております。

講座詳細はこちら(PC) 資料請求(無料)(PC)
試験概要

●2021年度試験概要

(※必ず主催者の最新の発表をご確認下さい。)
試験日 10月3日(日)(学科試験・設計製図試験同日実施)
受験申請期間 7月12日(月)〜8月31日(火)<必着>
受験
資格
どなたでも受験できます。
試験地 札幌・東京・名古屋・大阪・福岡
試験
内容
学科試験(4肢択一式)(50問・120分)
設計製図試験(1問・180分)
受験料
(税込)
(1)学科試験+設計製図試験 14,300円
(2)学科試験のみ 11,000円
(3)設計製図試験のみ 11,000円
合格
発表
12月10日(金)予定

主催者:(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター

Copyright(C)2015 HOUSINGAGENCYINC.
AllRightsReserved.

資料請求(無料) セミナー体験授業(無料)