インテリアコーディネーター等の資格スクール

 
 
受講生専用ページ 学生の方へ 法人の方へ サイトマップ
 
 
資料請求無料セミナー・イベント 無料相談会・見学会お電話でのお問合せはこちら
インテリアプロスクールHIPS<ヒップス>は(株)ハウジングエージェンシーが主催する資格スクールです。
東京(新宿)校大阪校横浜校大宮校名古屋校その他の地域在宅
 
  HIPSとは 資格について 講座一覧 お申込方法 校舎案内 合格体験記 よくある質問 書籍案内  
 
HIPS各校のご案内
東京(新宿)校
大阪校
横浜校
大宮校
秋葉原校
名古屋校
その他の地域
在宅・Eラーニング
すべての校舎一覧はこちら
資格試験合格対策講座
インテリアコーディネーター
インテリアプランナー
マンションリフォームマネジャー
キッチンスペシャリスト
福祉住環境コーディネーター
整理収納アドバイザー
ライティングコーディネーター
その他の資格対策講座
すべての資格講座一覧はこちら
実務・スキルアップ講座
早描き営業パース
照明1日塾
インテリアスピードスケッチ
その他の実務講座
すべての実務講座一覧はこちら
各種お問合せ
資料請求
無料セミナー・体験授業
教室見学会・相談会
 
住宅の維持管理、メンテナンスの基礎が学べます!
住宅メンテナンス診断士講習会  東京・名古屋・大阪
 「住宅点検メンテナンス講習と資格認定試験」
※「住宅メンテナンス診断士®」は一般社団法人住宅長期支援センターが主催する資格です。
※後援:国土交通省住宅局/一般社団法人住宅リフォーム推進協議会
講座申込
講座の特徴
住まいのアフターメンテナンス、点検、中古住宅売買、空き家管理等で活躍!!
「住宅メンテナンス診断士®講習会」は、国土交通省の「新たな住生活基本計画」の施策に基づいた「資産として価値のある住宅」に欠かせない「住宅の維持管理、メンテナンス」の講習会です。

新築計画段階から、居住中の住宅所有者へのアドバイス、空き家管理等、「住宅の点検、維持管理、リフォーム、中古住宅市場の活性化、空き家の利活用」等の促進を反映した内容です。

 

●当講習会のメリットは?

  • 国土交通省の住宅施策に基づいた、維持管理やリフォーム市場、既存(中古)住宅市場に重点をおいた内容です。
  • 住まいのアフターメンテナンスに関する基礎知識を網羅しています。
  • 建物調査診断時の手順やポイントが学べます。
  • 国土交通省が推進する「住生活基本計画」の「住み継ぐ住宅」による、点検の必要性、メンテナンスの重要性、「住宅履歴情報:いえかるて」の活用、維持管理資金計画等の「住まい方」を学ぶ事で、お客様へアドバイスの幅が広がります。
  • テキストは、講義の振り返りや実践時の確認等として活用出来ます。
  • 開催10年以上のノウハウがあり、多くの事業者様に「社員研修」や「新人研修」としてご受講頂いています。
 

●資格取得のメリットは?

  • 住宅メンテナンス診断士®は、地域の“住まいのかかりつけ事業者”としての活躍が期待されています。
  • お客様への住まいに関する総合的な相談や住まい方等のアドバイス、維持保全計画等の提案により、信頼度アップに繋がります。
  • 住まいのリフォームや修繕の依頼等、リピートが期待出来ます。
  • 地域との連携により、ビジネスの幅が拡がります。
  • 「住宅履歴情報:いえかるて」の活用により、住まいの価値評価に繋がります。
 

●講習内容 予定 ※内容は、変更になる場合があります。

講習は、国土交通省の住宅施設に基づいた、維持管理、リフォーム市場、既存住宅市場に重点をおいた内容です。
メンテナンス診断の基礎や基本となる考え方、住宅履歴情報:いえかるての重要性、調査診断の手順や流れ、報告書作成について、木造住宅の劣化診断のポイント、外装(屋根、外装、ベランダ、基礎等)劣化の診断とポイント、既存住宅市場の現状、消費者ニーズと診断士の役割等、住まいのアフターメンテナンスに関する基礎全般です。

1日コース (9:25〜16:50) ※予告なく変更する場合があります。
カリキュラム
講習内容
(1)住宅のメンテナンスとその診断
・メンテナンス診断のポイント
・メンテナンスと点検の種類
・維持保全計画と維持管理資金計画
・住宅履歴情報:いえかるて の重要性 等
(2)メンテナンス診断の流れ
・既存住宅インスペクション・ガイドラインとは
・診断に使用する主な道具、診断の手順、流れ
・報告書の作成
(3)木部・木構造の劣化と診断 ・木材劣化診断の基本
・木材腐朽、シロアリ食害、甲虫類の食害の診断方法
(4)外装の劣化と診断 ・不具合の原因と要素
・見える不具合と見えない不具合
・外装診断のポイント(屋根、外装、ベランダ、基礎、その他)
(5)住み継ぐための既存住宅流通と診断士 ・既存住宅流通市場の現状
・既存住宅市場における消費者ニーズ
・既存住宅流通を促す施策・ビジネス
・既存住宅流通と診断士
資格認定試験(筆記) 40分間
開催日程
開催地
日  程
定 員
時  間
大 阪 第38回 2017年8月4日(金) <申込終了>
(2017年7月28日(金)締切)
100名 9:25〜16:50予定
(受付9:00開始)
東 京 第39回 2017年11月14日(火) New!
(2017年11月7日(火)締切)
100名
先着順受付の為、定員になり次第締切ります。 受講票は、開催の約1ヶ月前より順次発送致します。
受講料
一般
27,000円
※受講料は、認定試験、テキスト代を含みます。
※講習会を受講した方のみ、認定試験の受講資格があります。
※住宅長期保証支援センター会員企業の方は別途お問合せ下さい。
登録料(一般)
10,800円(税込) ※認定日より3年間有効
更新料(一般)
10,800円(税込) ※更新日より3年間有効
※住宅長期保証支援センター会員企業の方は別途お問合せ下さい。
※長期優良住宅化リフォーム「住宅インスペクター®」登録要件
@建築士(1級、2級、木造)、建築施工管理技士(1級、2級(建築、躯体かつ仕上げ))いずれかの有資格
A住宅メンテナンス診断士登録者
B一般社団法人 住宅長期支援センターの会員
会場
・大阪会場(新大阪丸ビル別館 2-3会議室)>>>案内図はこちら
・東京会場(主婦会館プラザエフ カトレア)>>>案内図はこちら
注意事項
  • 各講座とも定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。
  • お支払い後の受講費用の返金は出来ませんが、次回ご受講いただけます。
  • 受講者のご都合によるキャンセルや受講を中止した場合、受講費用の返金は致しませんので予めご了承下さい。
  • 「住宅メンテナンス診断士」に登録するには、資格認定試験合格後、「登録申請」の手続きが必要です。(登録費 10,800円(税込) ※登録認定日より3年間有効)
※お問い合せ>>>info@housing-a.co.jp
講座申込