カテゴリー「 試験のこと 」の記事

102 件

こんにちは、HIPS事務局です。

 

3月18日(月)より、リフォームスタイリスト資格試験
2019年夏期試験の申込受付が始まりました。

 

************************************************

【2019年夏期・第42回リフォームスタイリスト資格試験】
試験日:2019年6月8日(土)
受験受付期間:2019年3月18日(月)~5月10日(金)
会 場:東京、名古屋、大阪、団体受験(全国)
受験料:1級13,100円/2級9,500円/3級6,100円
受験資格:年齢・性別・学歴などの制限はありません。
※詳細とお申し込みはこちらでお願いします。

https://www.housing-a.co.jp/kentei/rs/top.html

************************************************

 

このブログでも何度かお伝えしていますが、

リフォーム・リノベーションのマーケットは

まだまだ確実に伸びます。

 

先日、ある大学の建築科の先生と

お会いする機会があったのですが、

今は学生の卒業制作の半分以上は

リノベーションだそうです。

 

古くなったから壊すのではなく、

そこに命を吹き込み、

新しく蘇らせることがかっこいいという価値観が

若い人を中心にどんどん広がってきています。

 

以前はリフォームといえば、

水周りの改修や雨漏りの修繕といった、

傷んだところを直しながら住み続けるといった

形が多かったのですが、

 

今はライフスタイルや好みに合わせて

間取りや内装を造りかえるという形が

一般化してきています。

 

無理に壊して大量のゴミを出さないから地球にも優しいし、

最近の中古住宅は構造的にしっかりしているし、

それに新築に比べてコストも抑えることができる。

 

また近頃はメルカリなどのフリマアプリが

活用されているように、

中古のものを購入することに対する

抵抗がなくなってきています。

 

 

少子高齢化がすすみ、住宅そのものが
余ってきているという時代背景に加えて、
日本人の価値観そのものが変化してきたことが、
リフォーム・リノベーションが増える要因と
なってきているのでしょう。

 

リフォームスタイリスト資格制度は、

今まさにこの時代に活躍できる人材の育成を

目的としています。

 

あなたもリフォームの基礎と実践力を身につけて、

質の高いアドバイスができる人になってみませんか?

 

 

***********************************************

【2019年夏期・第42回リフォームスタイリスト資格試験】
試験日:2019年6月8日(土)
受験受付期間:2019年3月18日(月)~5月10日(金)
会 場:東京、名古屋、大阪、団体受験(全国)
受験料:1級13,100円/2級9,500円/3級6,100円
受験資格:年齢・性別・学歴などの制限はありません。
※詳細とお申し込みはこちらでお願いします。

https://www.housing-a.co.jp/kentei/rs/top.html

************************************************

 

 


こんにちは、HIPS事務局です。

 

 

3月1日(金)にインテリアコーディネーター試験の結果が

(公社)インテリア産業協会のHPで公表されました。

 

平成30年度(第36回)インテリアコーディネーター資格試験の結果について

https://www.interior.or.jp/association/pdf/20190228-IC.pdf

 

 

前年度と変わっとところいえば、

1次試験の受験者数が増えたことでしょうか。

(前年 8,202名 → 今年 8,542名)

 

これまでしばらくの間

受験者数は減り続けていましたが、

今回は少し持ち直したようですね。

 

 

実は昨年8月のブログで

「模擬試験で企業や学校などの団体受験が増えています」

とお伝えいたしました。

 

やはりというか、この企業や学校単位でも受験者が増えたことが

全体の受験者数を押し上げた要因だと思われます。

 

2018年8月23日付のブログ記事はこちらです

http://www.hips-school.jp/hips-license/?m=20180823

 

 

ではなぜ、企業や学校が
このインテリアコーディネーター資格に
目をつけたかというと、
ずばり「リフォーム・リノベーション」です。

 

リフォームの市場はここのところずっと伸び続けていて、

これからも拡大が見込まれています。

 

業界の垣根を越えていろんな企業が参入してきていて、

最近では、大手家電量販店、マンション管理会社、

大手不動産ディベロッパー、ホームセンターなどが

目立つようになり、

 

ついには、引越し業者やクリーニング会社、

Amazonや楽天などのネット通販までが

リフォームを手がけるようになりました。

 

 

こういった企業は社員も多く、

また地方にも拠点を構えているので

うまくマーケットに参入できれば、

大きく売り上げを伸ばすことができます。

 

そして、リフォーム・リノベーションを手掛けるにあたって、

一番役に立つ資格がインテリアコーディネーターと見ているのです。

 

 

インテリアコーディネーターの試験範囲は幅広いので、

建築の構造以外にも、設備・家具・照明・内装材料・プレゼン方法など

リフォーム・リノベーションに必要な知識を学ぶことができます。

 

多くの社員が地方に散らばっているとすると、

一ヶ所に集めて研修を行うことなど不可能なので、

「合格」という成果がわかりやすい

資格試験を受けさせるのが手っ取り早いということ。

 

 

ただ、企業側が資格取得を後押ししても、

残念ながら合格率自体は厳しいのが現実のようです。

 

 

今回、インテリア産業協会が発表した資料によると、

1次試験の合格率は32.4%でした。

(2次試験は59.0%)

 

例年より1〜2%高かったようですが、

それでも3人に1人しか受からない試験なので

やる以上は本気で合格を目指さないとダメ。

 

いくら実務でいろいろ経験していても、

体系的にしっかりと勉強しないと合格はできません。

 

つまり、実務未経験者や初心者の方にも
十分合格できるチャンスがあるということです。

 

 

4月からは2019年度の試験に向けた対策講座が

全国のHIPS各校で開講になります。

 

 

2017年度一次試験合格率は78.3%を達成することができた

HIPSの合格ノウハウをぜひ受け取ってくださいね。

 

 

合格率78.3%!HIPSのインテリアコーディネーター合格対策講座はこちらです!

http://www.hips-school.jp


こんにちは。

先日の皆様の

IC合格のお知らせを聞くために

一年間過ごしてきました

教材制作・講師担当の山路です。

今年も「その日」のために

残りの約350日を頑張ります!

 

 

さて、今回もその合格に役立つ

書籍のご案内です。

本日はなんと!

 

インテリアコーディネーター(IC)の

1次試験関連のものが1冊と、

2次試験関連のものが2冊です。

 

まず、1次試験関連のものはコチラ↓

『インテリアコーディネーター資格試験 年度別過去問題集2019年版』

価格:2,000円+税(kindle版も近日発売予定)

IC年度別過去問2019_表1

この書籍は>>1月29日のブログ<<

にてご案内しました

『インテリアコーディネーター1次試験 過去問題徹底研究2019 上巻下巻

の「年度別」版になります。

 

 

>>1月29日のブログ<<の方は

」に編集して、

類題をまとめて解きやすくしている

のに対し、

今回の過去問題集は「年度別

つまりは実際の試験で出題された順

問題を掲載したものになります。

 

」は日々の学習に最適で、

年度別」はより本格的な

実力の確認(テスト)に向きます

 

そのほか、今回の「年度別」の方が、

コンパクトサイズ(A5判)」です。

 

 

続いて、2次試験関連がコチラ↓

『インテリアコーディネーター2次試験 一番わかりやすい合格論文入門 第12版』

価格:2,500円+税(kindle版も近日発売予定)

いちばんわかりやすい合格論文_第12版_表1

 

『インテリアコーディネーター 2次試験練習帳 第8版』

価格:1,100円+税

IC2次試験練習帳_表1

ICの2次試験では、

プレゼンテーション(製図)のほかに

論文」が課せられます。

 

しかし、特に初学者の方の場合、

プレゼンテーション(製図)の対策に

大半の時間を割くことになり、

もう一方の論文に対しては、効果的な

対策がとれないまま試験日を迎える。

という、お話をよく耳にします。

 

実際に、論文対策の市販本は少なく

こういった書籍に出会わないまま

手探りの状態で独学する受験者も

多いと思います。

 

そんななか、一番わかりやすい合格論文入門では、

論文の基礎知識技術だけでなく、

6つの過去問題に対して

16の解答例を収録し、

 

また、それぞれの解答例には、

添削例全体へのコメント点数

 を付け、ご好評をいただいています。

(おかげさまで第12版です!)

 

もう一冊の2次試験練習帳は、

論文用の解答(原稿)用紙のほか、

2次試験で課せられる主な図面である

平面図展開図アイソメパース

グリッド(ガイトとなる線)が入った

練習用紙が収録されています。

 

今回の第8版からは、

より多くの出題形式に対応できるよう

用紙の種類を大幅に増やしています!

(例えば、900×900mmグリッドだけでなく、1000×1000mmグリッドにも対応しました)

 

2次試験では、実際に手を動かして

描いた分は確実に合格に近づくので、

こういった「練習用紙」が便利です!

 

「2次試験まではまだ少し気が早い」

なんて思わず、

今から少しずつでも積み重ねることで

確実に合格を掴んでください

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

この度の3つの書籍の詳細は

下記URLからもご確認いただけます。

https://www.amazon.co.jp/インテリアコーディネーター資格試験-年度別過去問題集2019年版

https://www.amazon.co.jp/インテリアコーディネーター2次試験-一番わかりやすい合格論文入門-第12版

https://www.amazon.co.jp/インテリアコーディネーター-2次試験練習帳-第8版

 

また、2次試験対策としては

↓コチラ↓の書籍の併用がオススメです!

https://www.amazon.co.jp/インテリアコーディネーター資格試験-はじめてのインテリア製図-合格する図面の描き方-第4版

 

当社書籍取扱書店のご確認はコチラから↓↓↓

http://www.lic-book.jp/html/book/ibos_shotenlist.html


こんにちは、最近ドライフルーツにはまっている
HIPSスタッフの辻です。
オススメがありましたらぜひ教えてください :)

さて、先週ですが、ついにこの日がやってまいりました!

インテリアコーディネーター資格試験の合格発表の日です!

HIPSでも今日までの間にたくさんの
「合格しましたー!!!」
というご連絡をいただきました!
合格されたみなさん、
本当におめでとうございます!
本当に良かった!とホッとさせていただきました。

sakurazensen-500x500

※全国の受講生から
合格報告をいただいています!
のイメージ図

 

スクールまで来て報告していただいた方たちもいて
気が付いたら受講生同士でのプチ同窓会になっていたり
「インテリアコーディネーターの〇〇です」
と名乗る練習をされていたり(笑)
にぎやかだった日々で私たちもうれしかったです。
みなさん、最低でも1年間という長い期間で
仕事や家事・育児などと両立しながら勉強されていたので、
合格したときの喜びは想像以上な感じでした。
IMG_2752

写真はお借りしたテキストや問題集など。
ボロボロなのも量の多さも重みも
勉強を頑張った証。
これでおさらばなわけですが、
この経験は忘れずに
ぜひ今後にも生かしてもらいたいです!

IMG_2753

 

IMG_2750

受講生の方はこの喜びが冷めないうちに
メールや電話でおっしゃっていただいた気持ちや
試験までのことなど、ぜひ合格体験記として
今年受験される方へ
お伝えしていただければと思いますので、
ご案内が届いた方は執筆をどうぞよろしくお願いします!!!
今年インテリアコーディネーターをご受験される方も
HIPSの講座を受講して、来年の今の時期には、
ぜひこの喜びを一緒に味わいましょう!
残念ながら不合格となってしまった方も
中にはいらっしゃいましたが、
今年もまたがんばります!
とおっしゃってくれました。
”諦めたら試合終了”
じゃないですけど、
やはり諦めない気持ちが大事だと
毎年教わっている気がします。
今年こそ、その努力が報われるように
私たちもまた全力で
サポートさせていただきたいと
思いますので、
引き続きよろしくお願いいたします。

こんにちは。

インターシップに参加している千葉県立市川工業高校櫻井です。

 

一日目は2月6日に開催された

「インテリア家具コンシェルジュ2級認定講座」に受付や試験問題の配付など、

運営スタッフとして参加させていただき、講座も聴講させてもらいました。

 

今回はそのレポートをご紹介します。

 

~運営スタッフの仕事を体験して~

今回手伝わせて頂いたお仕事は、受付試験問題の配付をやらせていただきました。

受付は、受講生の方のお名前を聞き、名刺をもらうという内容でした。

緊張をして言葉遣いが変になってしまったり、慌てそうになりましたが、

無事に何とか終えることができ、受講生の方ともお話が出来たのでよかったです。試験問題の配付はスムーズに行えたのでよかったです。

とてもいい経験になりました。

 

~「インテリア家具コンシェルジュ2級認定講座」を聴講して~

受講内容に、学校で学んできたことが多く含まれていて内容がよりスムーズに頭に入ってきたのでとても聞きやすかったです。30時間の内容をたったの5時間で行うのはすごいなと思いました。

とても内容が濃く、授業で学んだことをより深く学べて、新しい知識も学べたのでとても勉強になって、充実した講座になりました。

写真 2019-02-06 10 06 39

 

~最後に~

今回、「インテリア家具コンシェルジュ2級認定講座」に参加させていただいてインテリアについてより興味を持つことが出来ました。

今回学んだことを学校生活や就職、進学の時に活かしていきたいです。