こんにちは。

HIPS大阪事務局です。

 

 

大阪校では一番早く始まっている

2月開講クラスなのですが、

 

開始から早くも2ヶ月が経とうとしています。

 

皆さん授業にも馴染んでこられていて、

日々の勉強の様子や

わからないことなどを情報交換しながら

楽しそうにお話している姿が見受けられます。

 

やっぱり同じ目標に向かっている仲間がいると

励みになりますよね!

 

P1030475

 

 

 

今日はHIPSの通学クラスで行われている

復習テストのことを少しだけご紹介します。

 

 

各章の講義が終わるたびに、

時間を計りながら復習テストというものを

実施しています。

 

 

インテリアコーディネーターの資格試験は

テキストにある用語をただ覚えるだけではなく、

覚えたものがどのような形で出題されるのかにも

慣れておく必要があります。

 

試験では全くの新しい問題がでますので、

過去問だけではなく、

様々な形の新たな問題に

対応できるようにならなければいけません。

 

そして本試験同様に

制限時間内で最後まで解答するというのも

大切になってきます。

 

 

ライブ講義に加えて、復習テストも

通学クラスの醍醐味とも言えますので、

一発合格されている方々からも、

問題量と内容にはとてもご好評頂いております。

 

 

 

ちなみに、この復習テストでは80点以上を

目標にして頂いているのですが、

 

昨年のデータだと

復習テストで80点以上をとっている

受講生の合格率は100%近くになります。

 

逆にずっと60点未満の方は、

ほとんどが不合格という

残念な結果になってしまっています。

 

 

「日々の勉強の中で、覚えられているか心配」

「勉強していても、不安しかない」

 

その気持ち、とてもよくわかります・・・

 

だからこそ、復習テストが一つのバロメーターとして

勉強の理解度を確認して頂けるように思います。

 

 

毎週の授業に出席する→復習する→理解度の確認

 

 

このような勉強スタイルにすることで

コンスタントに復習を行えるようにしているのです。

 

 

インテリアコーディネーターの試験範囲は

とても広いので、

最初は覚えることや毎日の勉強を

習慣化することが大変かもしれませんが、

 

HIPSがオススメしている勉強方法と、

出題頻度に合わせたカリキュラムだと、

スケジュール管理をする必要もなく

勉強に集中することができますよ。

 

 

 

最近では資格必須の会社も増えていますし、

お客様からも信頼して頂ける要素の一つです。

 

ぜひ早いうちに資格取得を

目指されてはいかがでしょうか?

 

 

 

資格と合わせて、就職のご相談にものりますよ。

 

体験授業もありますので、

迷われている方は、

この機会にもう一度ご検討してみてください。

 

 

 

5月から始まるクラスは

半年間で無理のないスケジュールとなっています。

 

HIPS大阪校で一緒に合格を目指しましょう!!

 

IMG_4918

 

 

 

↓5月から始まる授業です↓

 

<大阪校 インテリアコーディネーター対策講座の詳細>

【5月23日(水)開講】

●1次本講座コース

http://www.hips-school.jp/course/ic/c_ic_12_o19_hon18.html

●1次本講座

http://www.hips-school.jp/course/ic/c_ic_01_o19_hon18.html

※毎週1回、水曜夜間(一部火曜夜間)(18:50~20:50)

 

資格取得応援キャンペーンは、4月27日(金)締切です。

 

 

 

↓HIPSの授業内容はこちらの体験セミナーがオススメです↓

 

<大阪校 無料体験授業&一発合格必勝セミナー>

●4月25日(水)13:30~15:30開催

http://www.hips-school.jp/course/seminar/c_se_ic_taiken_hissyo_o_30.html

 

 

 

↓不安な事や、わからないことがあれば、こちらへどうぞ↓

 

<大阪校 個別カウンセリング>

http://www.hips-school.jp/course/seminar/c_se_ic_01sodan_o_30.html

 

勉強イラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


HIPS事務局の和田です。

この記事は前回の記事からの続きです。

 

前編はコチラ↓↓

インテリアコーディネーター資格の価値とは?【前編】

http://www.hips-school.jp/hips-license/?p=5820

 

名古屋広告写真

 

 

以前お話を伺った、

マンションの室内コーディネートを中心に

ホームステージングを手掛ける会社の採用担当の方は、

経験者が必ずしも良いとはいえないと仰っていました。

 

しっかり勉強をした方と異なり、

「言葉」を知らないことがあるからだそうです。

 

また昨年度HIPSで受講して

インテリアコーディネーター試験に合格をした

業界でお勤めの方とも先月の合格祝賀会にて

お話しする機会があったのですが、

 

仕事をする中で試験勉強で学んだ知識が

確実に活きているとのことでした。

 

これまで経験だけでなんとなく提案していたモノの裏付けができ、

説得力が出たこと、

試験で学ぶ範囲は広いので、苦手意識のあった分野も

ご案内できるようになったとも。

 

その方も採用担当を兼ねており、

「経験はその会社ならではの商品知識や
取引先とのやりとりから身につければ大丈夫。

それよりも材料の名前や
構造の特徴、適正な寸法は何か、
専門用語も含めてそこを一から教育するほうが大変なんです」

 

そのように仰っていました。

 

 

だから実務経験に乏しくても

資格を持っている人が欲しいんだと

実際に求人に関するお話にもなりました。

 

多様な知識がそのまま多様な提案、

対応力につながることを、

資格を取ってご自身が実感されたからこその

感想なのだと思います。

 

 

受講生ですでに住関連のお仕事に就かれている方も

やはり業務が多忙なため、

「仕事を始める前に取っておけばよかった」と

悔やまれている方も多いです。

 

受験生も住関連業界の方が多いというのが一番の証拠ですが、

やはり遅かれ早かれ「資格が要る」という

場面が訪れるんですね。

 

なのでやはり取れるうちに取っておくのが

ベストだと思います。

 

私どもも未経験から資格を取って

就・転職を実現した受講生を毎年見ています。

 

前回の記事でも書きましたが、

資格を取ったけどなかなか

仕事に結びつかない…

 

そのような方は

今一度「資格+自分の強み」を考えてみてください。

 

資格は大事ですが、万能の魔法でもありません。

 

自分のこれまでの経験、意欲、

そしてアピールの仕方を工夫することで

さらなる価値が上がるのです。

 

最近も業態をリフォームや

ライフスタイル全般の提案にまで広げ、

インテリアコーディネーターを必要としている企業さんもいますよね。

 

先の合格した業界勤めの卒業生は

「北欧風の〇〇、イタリア製の〇〇、
それら華やかなものを扱うだけが
インテリアコーディネーターではない」

ともお話してくださいました。

 

視野を広げてみると、ニッチなものも含めて

資格や知識を活かせる場所はたくさんあるのだと、

そういうことだと思います。

 

 

大手ハウスメーカーの展示場で

アドバイザーをされている受講生は、

 

インテリアコーディネーターとして配属されるためには社内的に

資格の有無が大きく左右されるとも言っていましたね。

 

インテリアコーディネーターとして仕事をするのに、

資格もなしにお客様の対応をするの?と、

上からも言われたそうです。

 

 

いかがでしょうか。

 

少々長くなってしまいましたが、

もし資格取得へ二の足を踏んで悩まれている方がいたら、

参考にしていただければ幸いです。

 

そして諦めないで

チャレンジしてほしいなと思います。

 

HIPSでもそのお手伝いをさせていただきます。

 

<HIPS トップページ>
インテリアコーディネーターをはじめとした
資格対策講座が豊富にラインナップ
http://www.hips-school.jp/

 

<ハウジングエージェンシー出版局>
インテリア資格関連書籍をお求めならコチラ
http://www.lic-book.jp/

 

<HIPS 住宅・インテリアお仕事情報局>
資格を活かせるせる求人情報を掲載
http://hips-school.jp/job-information/

 

 

 


こんにちは、

HIPS事務局の和田です。

 

つい最近、

「資格だけ取ったとしても、仕事に結びつくか不安です」

というようなお問い合わせをいただきました。

 

資格取得を目指す方であれば一度は抱く不安だと思います。

 

★就・転職に有利!

★名刺に書けば信頼を一発で得られる!

 

資格のある・無しでは

あるに越したことはないですよね。

 

その意味でこの二つはどちらも真実ではありますが、

皆さんもっと具体的な実状を知りたいのだと思います。

 

今回お問い合わせいただいたような疑問や不安を抱いている人は

他にもいるのでは?と感じ、

 

自分なりに考えていることや、

実際に合格された受講生、企業の採用担当の方から聞いた

お話をできればと思いました。

女性_勉強

HIPSは資格取得を第一に応援しているスクールですが、

それは実際に現場で必要とされているためです。

 

「資格があっても実務経験が無いと」といわれますが、

未経験の人にとってはまず資格がなければ

それなりの実務経験を積める場所に行くことが困難です。

 

資格もない・経験もない

 

であれば、まずは資格を取って

「知識」と「自信」を得ましょう、ということです。

 

また資格の有無で、仕事を探したり

応募したりする際の選択肢が大きく変わります。

 

『有資格者のみ』『有資格者歓迎』という

求人募集にまで応募できる範囲を広げることができます。

 

インテリアコーディネーターはヒアリングや提案力を含めた

コミュニケーション能力が言うまでもなく重要。

 

この仕事は<インテリア商品を売る営業>

という言われ方もされます。

 

 

9d34f0d742117808700e4855d6601104_m

 

 

 

 

 

 

 

資格あり+実務経験なしの人でも

住宅・インテリアとは別の経験ならあるはずです。

 

接客、販売、営業…業種は違えど

アピールの仕方次第で通用する部分が必ずあります。

 

インテリア関連の専門用語等に対する

知識があることは<資格>で証明。

 

資格を取得し、

少しでも多くの選択肢と自信を得た後で、

 

確かな実務が可能な場所で

仕事をするのが現実的といえます。

 

 

ただ、すでにお仕事されている方の中には、

資格だけあっても…と仰る方もいるかもしれません。

 

しかし、それはすでに経験を積み、

業務に就いているからこそのお話だと思います。

 

資格を取得する過程で得た知識が

間違いなく役立っている(役立っていた)場面はあるはずなんです。

 

・建築系の学科を卒業した

・新卒で初めから大手ハウスメーカーなどそれなりの会社に入れた

・若いうちにアルバイトのようなところから叩き上げでずっとやってきた

・人脈や独自のルートに助けられた

 

このような方々であれば

「資格なんて無くても大丈夫だよ!」と

言うかもしれませんが…

 

そうでなければ資格はやはり武器になるのです。

 

もちろん、資格だけで最初からイメージしていたような

仕事、満足のいく待遇を得るのは簡単ではないでしょう。

 

しかしまずは

「この業界に身を置くんだ、次につながる実務経験・経歴を手に入れるんだ」

 

割り切る気持ちを持って

とにかく仕事を始めてみることをオススメします。

 

気付けば資格にプラスして実務経験1年、3年、5年…という経歴が

あなたのものになっています。

 

そのまま続けるも良し、

次へのステップはまた広い選択肢の中で

仕事を選ぶことができると思います。

 

 

【後編】へ続く

 

ee18f848218ef42852dbcfdc9bdd906b_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんにちは、

HIPS事務局の和田です。

 

インテリアコーディネーター試験、

すでに1次は合格済みで

今年は2次試験からという人もいらっしゃると思います。

 

HIPSではそのような方向けに少しでも早く、

そしてじっくり試験直前まで受講いただける

2次試験対策の講座をご用意しており、

すでに募集をスタートしています。

 

2次対策総合集中講座 HIPS東京校 

全15回の通学コースです
水曜午前クラス 7/25~11/21
土曜午前クラス 7/28~11/17

 

詳細のご確認・お申し込みはコチラ↓↓
http://www.hips-school.jp/course/ic/c_ic_02_ss18.html

 

◆5/31(木)まで見逃したくない大変お得なキャンペーン中!

・早期申込割引  入学金+受講料:168,200円⇒145,000円(税込)
・合格保証制度
・プレゼンテーション予習用課題プレゼント

 

キャンペーン詳細はコチラ↓↓
http://www.hips-school.jp/course/campaign/c_cam_ic_02_ss_30.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

通学コースですと開講は7月なのですが、

お申込みはお早めをオススメしています。

 

というのも、

合格するためのポイントを知り尽くした

講師による【直接指導&添削】を肝とした講座ですので、

各クラス定員を設けているんですね。

 

そのため、開講近くになると満席が予想されます。

 

「直接の添削を受け、修正を繰り返すことで
減点されない図面が描けるようになる」

 

これが2次対策講座を受ける強みです。

 

全体的な2次試験対策のポイントだけではなく、

「あなたが描いた図面に対して添削が入る」のがポイント。

 

手描きの図面は一人ひとりミスする箇所や癖が当然異なります。

 

他の人は出来ているけど、自分だけは出来ていない…

そのような「やってはいけないミス」を犯していることに

本試験まで気付かずに進めることほど怖いことはありません。

 

HIPSでは毎年受験された方々から再現答案という形で

試験で描いた図面を提供いただき、

データを蓄積しています。

 

合格していた人がクリアしていたポイント、

惜しくも不合格だった人に共通していたミスなどを

明らかにし、「採点基準」を汲み取っています。

 

それをノウハウとして講義をし、添削も行うので

初めての方でも合格できる図面が描けるようになるんですね。

 

通学クラスの開講まで待てない・・・

近くにスクールがない・・・

自分のペースでやりたい・・・

 

そうお考えの方もご安心ください。

 

在宅でも受講可能な2次対策講座もあります!!

 

2次試験徹底研究DVD講座

詳細のご確認・お申し込みはコチラ↓↓
http://www.hips-school.jp/course/ic/c_ic_02_ss18_z.html

◆4/30(月)まで見逃したくない大変お得なキャンペーン中!

 

キャンペーン詳細はコチラ↓↓
http://www.hips-school.jp/course/campaign/c_cam_ic_02_ss_z_30.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

キャンペーン画像

 

 

 

 

 

 

こちらの講座であれば

申込・ご入金の確認が出来次第、随時資料を発送。

 

直ぐにご自宅で学習がスタートできます!

 

もちろん、添削付き。

取り組んだ課題をご郵送いただき、

HIPS講師が添削してお返ししています。

 

2次試験はご存知の方も多いと思いますが、スピードも重要。

 

本番で要求条件をくみ取った正確な図面を早く、

時間内に仕上げるには

「どれだけ多くの図面を描いたか」が

素直に反映されるといっても過言ではありません。

 

2次試験から受験される方であれば

今のうちからスタートすることで

必ず自信がついていきますよ!

 

 

 


こんにちは、出版事業部の阿部です。

HIPS事務局のある都内では八重桜以外は

ほとんど葉桜に変わってしまいましたが、

皆様お花見は楽しまれましたでしょうか。

東北や北海道はこれからお花見シーズン到来ですね。

 

そんな時期にあわせて桜色の問題集2冊が

4月24日同時発売になります!

———————————————–

 

『インテリアコーディネーター2次試験過去問題徹底研究2018』2,916円

http://www.lic-book.jp/html/book/cgi-bin/shop.cgi?mode=detail&SCode=1137

IC2次過去問徹底研究2018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去10年分のインテリアコーディネーター2次試験の過去問題を

模範解答とあわせて収録しています。

過去問題を解くことは試験対策で一番重要です。

模範解答例は原寸大なので、

学習し始めの方はトレースから始めるのがオススメです!

 

 

『リビングスタイリスト資格試験過去問題集2018』2,160円

http://www.lic-book.jp/html/book/cgi-bin/shop.cgi?mode=detail&SCode=1138

LS過去問2018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年度に実施されたリビングスタイリスト試験

1~3級の過去問題と解答を収録しています。

先日のブログで資格・検定センターの小林さんが紹介していた資格です。

インテリアコーディネーター試験の前に、

試験慣れするのに夏期リビングスタイリスト試験は最適ですよ!

インテリアコーディネーター1次試験の

インテリア販売や家具などのエレメントの試験範囲と

学習範囲が重なっているので、ダブルライセンスも目指せます(^^)

 

 

既にアマゾンなどのネット書店では予約が始まっています!

また最寄りの取り扱い書店でも予約ができます。

取扱書店はこちらからどうぞ↓↓↓

http://www.lic-book.jp/html/book/ibos_shotenlist.html